ATLANTALIFE.INFOは現在アトランタにお住まいの方、これからアトランタに引っ越していらっしゃる方やアトランタにご旅行でいらっしゃる方々のためのアトランタ総合生活情報サイトです。
HOME  |  ABOUT THIS SITE  |  ADVERTISE WITH US  |  LINKS  |  CONTACT US
 CONTENTS : 教育・学校・留学
アメリカでの義務教育制度公立校現地校ESOL私立校日本語校小学校以前の幼児教育アメリカの大学教育・留学主な州立大学主な私立大学2年制/コミュニティーカレッジESL/語学留学その他 教育関連サイト
アメリカでの義務教育制度
BACK TO CONTENTS ▲ 

アメリカでの義務教育における学校制度には日本と大きく異なる点がいくつかあります。まず日本では全国共通で6-3-3制がしかれていますが、アメリカでは5-3-4制や6-2-4制が一般的で、この年数の区切りは州、学区、学校によって異なります。そのため各学年の呼び方は日本のように中学1年とか高校1年というような呼び方ではなく、12年の義務教育期間中(K-12 と称されます)は1年生から12年生までの通し学年で呼びます。

アメリカの教育レベルは地域による差が激しいのも現実です。 教育熱の高い地域では特に、義務教育が始まる前の早期教育も盛んだし、教育熱心な家庭がその地域に集中する傾向があるので、更に地域の学校のレベルが高まる、という図式になっています。また学校の教育方針や カリキュラムも多様で、公立、私立、宗教色の強いところと様々あります。学校選びから始まって、親が積極的に学校教育に関わることが望ましいでしょう。

アメリカでの義務教育終了までの一般的な流れは以下のようになっています。
年齢/学年 学校名/施設名 メモ
3歳〜4歳 Nursery School
又はPre-School
キンダーガーテンの前に通う保育園のようなもの。3歳位から入園可能。教育方針やプログラムは学校によって様々。
5歳〜 Kindergarten 日本の幼稚園にあたる。小学校と同じ校舎内にあることも多い。
1年生〜4(5,6)年生 Elementary School 小学校。 K

12
5(6,7)年生〜8(9)年生 Middle School 中学校。Intermediate School、Junior High Schoolと呼ぶ場合も。
9年生〜12年生 High School 高校。アメリカの義務教育は高校までで、主に4年制。

おわりに、ここでいう「アメリカでの義務教育」という理念は、いわゆる日本の義務教育とは一線を画したものである、ということを明記しておかなければなりません。アメリカでは、教育の自由(政府と教育の分割)という観点からでしょうか、「親が子供を学校に行かせなくてはいけない」という法律はありません。すなわち、義務教育と言えども、落第もするし退学処分になったり自主退学する人もいます。また、アメリカの多くの州では、高校レベルまでの自宅教育(Home Schooling)が認められていて、大学入学に必要なテスト(SAT、PSAT、ACT や GED など)を受けることで、一般の高校に通った生徒と同様に大学に志願することが出来るのです。

以下にアメリカ(特にアトランタ近郊)の学校の種類についてまとめました。

BACK TO CONTENTS ▲ 

その他 教育関連サイト
《順不同》 BACK TO CONTENTS ▲ 
アメリカ現地校に通う日本人子女、またその親ならではの様々な悩みを相談できる心強いサイトです。
教育相談や帰国の準備に関する情報など、海外滞在子女とその家族のために役立つ情報が沢山載っています。
海外滞在経験のある母親たちにより設立されたボランティア団体。帰国生のための編転入詳細情報が載っていたり、帰国生やその家族の帰国後の悩みを相談できるサイトです。
BACK TO CONTENTS ▲  の表示のないサイトは英語サイトです
THIS AD SPACE
Starting $ 30 / Month