ATLANTALIFE.INFOは現在アトランタにお住まいの方、これからアトランタに引っ越していらっしゃる方やアトランタにご旅行でいらっしゃる方々のためのアトランタ総合生活情報サイトです。
HOME  |  ABOUT THIS SITE  |  ADVERTISE WITH US  |  LINKS  |  CONTACT US
 CONTENTS : 教育・学校・留学
アメリカでの義務教育制度公立校現地校ESOL私立校日本語校小学校以前の幼児教育アメリカの大学教育・留学主な州立大学主な私立大学2年制/コミュニティーカレッジESL/語学留学その他 教育関連サイト

日本語校について
BACK TO CONTENTS ▲ 
日本語校には2種類あります。ひとつは毎週土曜日のみの「日本語補習校」(他の曜日は現地の学校に通うことになります)で、もうひとつは私立の「全日制日本語校」です。

「日本語補習校」
「ジョージア日本語学校」にて、毎週土曜日、幼・小・中・高の各学部の授業が、日本語で行われています。原則として日本国籍保持者で該当年齢者が入学可能です。文部科学省での名称は、「アトランタ補習授業校」です。

所在地
Cobb County の公立中学校 W.H.Barnes Education Centerの施設を土曜日に借りて授業を行っています。環状線の Interstate Highway 285号線の沿線で、アトランタのダウンタウンから見て西北西に位置しています。

運営
文部科学省派遣の校長、現地採用の教職員、保護者代表の理事や多数の父母ボランティアにより運営されています。保護者からの授業料、アトランタ総領事館を通じての国庫補助金、ジョージア日本人商工会のはなみずき会からの補助金を収入源としています。

通学手段
一部地区では保護者の自主運営でのスクールバス運行があります。大多数は保護者による自家用車通学です。

入学する学年
当校では、日本と同じく4月から翌年3月までを1学年とします。日本と同じ学年に入学できます。

入学手続
随時可能です。W.H.Barnes Education Center 内の事務局(火曜−土曜開業/ただし休業期間あり)を訪問し、申込書類に記入、入学金・授業料・教材費(副教材)を小切手で支払います。 詳しくはホームページをご覧ください。

教育内容
文部科学省の学習指導要領に沿い、日本と同じ教科書を使い、国語(日本語)と算数・数学を学習します。授業はありませんが理科・社会・音楽などの教科書も毎年受取れます。

照会先
TEL: (770) 941-0533  
FAX: (770) 941-9888

「私立全日制校」
「聖学院アトランタ国際学校」は、全日制日本語小学校および幼稚園で、東京都の学校法人聖学院を経営母体とし、幼稚部(3才児から)と小学部があります。文部科学省の教育指導要領に沿った日本語の授業とアメリカの教材を用いた英語授業があり、高学年は50%が英語による授業となります。 
Interstate 285線のすぐ北、ウィンタースチャペルロードを2マイル北上したところにあります。

照会先
TEL: (770) 730-0045  
FAX: (770) 730-0245

(ジョージア日本人商工会サイトより引用)


メトロアトランタの日本語校
《順不同》 BACK TO CONTENTS ▲ 
カブ郡の中学校内教育センターを借りて運営されている、毎週土曜日のみの日本語補習校。
1550-B Pebblebrook Circle, Mableton, GA 30126
TEL:(770)941-0533    FAX:(770)941-9888
アトランタ唯一の全日制日本語小学校および幼稚園。クリスチャンスクールで、アトランタ市のすぐ北にあります。
5505 Winters Chapel Road, Atlanta, GA 30360
TEL:(770)730-0045    FAX:(770)730-0245
アトランタ市内の教会を借りて運営されている土曜日のみの日本語学校。
1580 Peachtree Street, Atlanta, GA 30309
TEL:(770)582-0345    FAX:(678)770-7795
BACK TO CONTENTS ▲  の表示のないサイトは英語サイトです
広告主募集中!
AD SPACE AVAILABLE!
THIS AD SPACE
Starting $ 30 / Month