ATLANTALIFE.INFOは現在アトランタにお住まいの方、これからアトランタに引っ越していらっしゃる方やアトランタにご旅行でいらっしゃる方々のためのアトランタ総合生活情報サイトです。
HOME  |  ABOUT THIS SITE  |  ADVERTISE WITH US  |  LINKS  |  CONTACT US
 CONTENTS : ビザ・政府・邦人団体
パスポートとビザソーシャルセキュリティナンバーの取得移民・ビザ・政府機関在アトランタ邦人団体日本人教会
パスポートとビザ
BACK TO CONTENTS ▲ 
アメリカに入国するには、日本政府発行のパスポート(旅券)とアメリカ政府の発行するビザ(査証)が必要となります。一般の旅券は現在住んでいる都道府県庁に申請し入手します。

アメリカでの滞在期間が90日以内であるばあいは、ビザ免除プログラムにより、ビザを取得する必要はありませんが、2006年10月26日以降は、ICチップ入り旅券および機会読み取り式旅券以外はビザが必要となりました。

アメリカに入国し、90日以上滞在するために必要なビザ(査証)はアメリカの在日公館が発行します。アメリカ滞在中の目的外活動は原則として禁じられていますので、目的に一致したビザを申請し取得しなければいけません。

永住者ビザ(グリーンカード)以外の一時渡航者ビザには14種類ありますが、邦人のための主なビザは以下です。

A.外交、公用ビザ
  A1: 領事及びその家族
  A2: 政府の公務員、職員及びその家族
  A3: A1, A2 ビザを持つ人の随行員、雇用人及びその家族

B.業務訪問、観光ビザ
  (いずれも6ヶ月を限度に延長可能)
  B1: 業務訪問者(アメリカ国内での労働所得は不許可)
  B2: 観光訪問者

E.条約貿易者、投資家ビザ (駐在員ビザ)
  (いずれも2年ごとに滞在延長可能)
  E1: 貿易商自身、または貿易商の社員及びその家族
  E2: 投資家自身及びその家族、または投資先の管理職及び
     特殊技能者及びその家族

F.学生ビザ
  F1: 学生(アメリカの学校より留学生資格証明 I-20 が必要)
  F2: その家族
  M1: 学生(専門学校等)
  M2: その家族

H.一時的労働者
  H1: 専門職
  H2: 季節労働者、一時的労働者
  H3: 実習生

J.交換外国人ビザ
  J1: 交換教授、学生、訪問者、
  J2: その家族

L.社内転勤者
  L1: 同系企業内転勤者
   (3年間滞在の後、滞在延長は L1A:役員、管理職 が通算7年、
   L1B:特殊技能者保持者 が通算5年まで可能です)
  L2: その家族

面倒くさいビザ申請手続きを有料で代行してくれる会社。かの有名なガイドブックシリーズ「地球の歩き方」と提携しています。私もかつて、OPTからH1-Bに変わった時お世話になりました。とても親切な井関さんというおじさんが助けてくれました。
BACK TO CONTENTS ▲ 

広告主募集中!
AD SPACE AVAILABLE!
THIS AD SPACE
Starting $ 30 / Month
ソーシャルセキュリティナンバーの取得
BACK TO CONTENTS ▲ 

ソーシャルセキュリティーとは、米国連邦法で規定されている社会保障制度のことで老齢者保険、退職者保険、遺族保険といった内容のものです。この社会保障制度は会社の従業員の場合は、FICA(Federal Insurance Contributions Act)、自営業者の場合は、Self-Employment Contribution Act により連邦税とともに徴収された収入で支えられています。日本人が米国で働くにはこの番号を早急に取得する必要があります。そして付与されるソーシャルセキュリティーナンバーは銀行口座の開設、クレジットカードの取得などに必要となるものです。
ソーシャルセキュリティーナンバーの取得は社会保障事務所(Social Security Administration)に行き申請します。その際、パスポート、就労可能ビザを持参します。受理されると2週間程度でカードが送付されてきます(最近はもう少し長い間待つ例もあるようですが)。この番号は悪用される場合もありますので、むやみに他人に開示しないように気をつけましょう。

最近はF、J、Mビザで入国した学生や駐在員の奥様などのソーシャルセキュリティナンバー取得は年々難しくなっており、学生の場合、学校の許可する仕事で働く許可がおりた場合のみ、ソーシャルセキュリティナンバーを申請することが出来るようです。

BACK TO CONTENTS ▲ 

移民・ビザ・政府機関
《順不動》 BACK TO CONTENTS ▲ 
米国移民局の公式サイト。
アメリカ合衆国国務省により毎年実施されているグリーンカードロッタリー(永住権抽選)に関する情報ページ。
アメリカで生活する上で必要不可欠なソーシャル・セキュリティー番号(社会保障番号/SSN)を発行してくれる、ソーシャル・セキュリティー・オフィス(米国社会保障局)の公式サイト。
米国社会保障局による、アメリカ市民権を持たない人のためのSSN取得ガイド。
ワシントンDCにある在米日本大使館の公式サイト。
バックヘッド地区にある、日本総領事館の公式サイト。
東京赤坂にある米国大使館の公式サイト。
札幌市にある米国総領事館の公式サイト。
那覇となっていますが、沖縄県浦添市にある米国総領事館の公式サイト。
大阪市北区にある米国総領事館の公式サイト。
福岡市にある米国領事館の公式サイト。
名古屋市中村区にある米国領事館の公式サイト。
アトランタ市政府の公式サイト。
ジョージア州政府の公式サイト。
BACK TO CONTENTS ▲  の表示のないサイトは英語サイトです

在アトランタ邦人団体
《あいうえお順》 BACK TO CONTENTS ▲ 
日本とジョージア州の商業的な交流を図ることを目的とした、日本人主体の団体。
日本とアメリカの文化交流を図ることを目的とした、アメリカ人主体の団体。
ジョージア、アラバマ、フロリダ、サウスカロライナの各州でビジネスを展開する日系企業の活動を支援することを目的とした、日本人主体の団体。
BACK TO CONTENTS ▲  の表示のないサイトは英語サイトです

日本人教会
《あいうえお順》 BACK TO CONTENTS ▲ 
クリスチャンかどうかという点にこだわらず、日本人の交流の場・情報交換の場として、提供されている日本人教会。ランチョンなど、色々なイベントも行われているようです。
BACK TO CONTENTS ▲  の表示のないサイトは英語サイトです


NEXT PAGE: ユーティリティ(公共料金)関連 ≫
 

アトランタ生活情報教育・学校・留学交通・車・公共交通機関住宅・不動産・家具宿泊・ホテル・旅行観光・娯楽・芸術ビザ・政府・邦人団体ユーティリティ関連銀行・証券・投資就職情報健康・医療・フィットネスペットショッピンググルメ日系・アジア系ショップニュース・メディアスポーツブログ集