ATLANTALIFE.INFOは現在アトランタにお住まいの方、これからアトランタに引っ越していらっしゃる方やアトランタにご旅行でいらっしゃる方々のためのアトランタ総合生活情報サイトです。
HOME  |  ABOUT THIS SITE  |  ADVERTISE WITH US  |  LINKS  |  CONTACT US
 CONTENTS : 住宅・不動産・家具
アトランタの住宅について日本語の通じる不動産会社日本語の通じるハンディマン家具購入について日本語の通じるインテリアデザイナーさん

アトランタの住宅(不動産)について
BACK TO CONTENTS ▲ 
アトランタへようこそ。
弊社はアトランタにて長年に渡り、主に日本人の皆様の住宅不動産・商業不動産(オフィス・工場)のお手伝いをさせて頂いております。
木村不動産社長
木村恵一
(404)626-7541

アトランタでの住宅選びには、数量的選択と質的選択がございます。「数量的選択」はご予算・間取り・広さ、「質的選択」は便利さ・犯罪率・学区・近隣の環境といった点を考慮する必要がございます。アトランタに住む日本人の皆様の多くはアトランタ北側郊外のCOBB郡・FULTON郡・GWINNETT郡、また南側郊外のCOVINGTON、CONYERS、PEACHTREE CITYなどに多く、主に上記の「質的」な面を重視して選択されているといえるでしょう。(これらの地域からダウンタウンまで車で30〜1時間程度) また日系企業のオフィスも郊外への移転により企業によっては住宅地からオフィスまでの距離が非常に短くなるといった傾向が今後も進むものと考えます。

短期・長期でご滞在される方も、ご永住される方も、是非アトランタでの住宅生活をお楽しみ下さい。今後とも末永いお付合いの程、お願い申し上げます。

エージェントの選び方

皆様にとって大切なことは、まず信頼できるエージェントを一人選ぶことです。(2人以上の業者に依頼するのは信頼関係を損なうので避けるべきです)エージェントは物件調査だけにとどまらず、契約書作成や契約交渉などの法的手続きまで請負っておりますので、法的知識・住宅融資の知識・取引経験をしっかり兼備えた人を選ぶべきでしょう。またアメリカは書類契約の国ですので、全て書類は明確にする必要があります。まず初期段階で法的な質問をしてみることにより、エージェントの法的知識を確かめる事が大きなポイントです。また賃貸といえどもエージェントは慎重にお選び下さい。(エージェント選びは、自分の医者や弁護士を選ぶのと同じです)

クライアント・リレーションシップ

アトランタでは一人のエージェントを選ぶと同時に、相互に簡単な協約を結びます。これがクライアント・リレーションシップと呼ばれ、日本の不動産業界と大きく異なる慣習です。この協約によりエージェントは「クライアントの利益を第一」に働く事が法的に義務付けられます。エージェントより適切な「専門的アドバイス・相談」を受ける事により、皆様一人一人にとって重要な住宅選びの判断材料とする事が出来ます。また「エージェントがクライアントの利益の為に働いているか否か」を第三者に明確にさせるためにも、事前に協約を結ぶことが必要となります。(この協約は相互同意で解約できますが、エージェント選びの重要性は変わりません)

マルチプル・リスティング

アトランタでは不動産会社間の取引の活性化と効率化を図るため、マルチプル・リスティングのシステムを採用しております。このシステムにより全ての不動産会社の扱う物件が検索出来ますので、お客様が他の物件を見るために、他のエージェントあるいは他の不動産会社へ頼む必要はございません。(エージェント選びの重要性がここでもご理解頂けるものと存じます)

アトランタの物件

一戸建て:
リビングルーム(客間)、ダイニングルーム、ファミリールーム(居間)、バス、キッチン、寝室から成る庭付き一戸建て住宅。 3〜4ベットルーム、2〜3バスルーム、車庫付きが一般的。地下室付きの物件もあります。
タウンハウス:
集合住宅の長屋スタイル。2階建てまたは3階建て住宅が一般的。階上に寝室、1階には車庫がある物件もあります。
コンドミニアム:
日本の分譲マンションに似た集合住宅スタイル。ダイニングルーム、ファミリールーム(居間)、バス、キッチン、寝室。車庫または駐車スペース付きの物件もあります。
BACK TO CONTENTS ▲ 
広告主募集中!
AD SPACE AVAILABLE!
THIS AD SPACE
Starting $ 30 / Month
日本語の通じる不動産会社
BACK TO CONTENTS ▲ 
親切、丁寧な不動産屋さん。経験豊富なので安心。不動産専門用語は日本語でも理解が難しいですから、英語での契約に不安を覚える方も多いと思います。日本語が通じるのは嬉しいですね。当サイトのメインスポンサーさんでもあります。(Special Thanks! by サーシャ)
PHONE: (404) 626-7541
EMAILはコチラ
の表示のないサイトは英語サイトです

日本語の通じるハンディマン(住宅関連の修理屋さん)
《順不動》 BACK TO CONTENTS ▲ 
気さくなオーナーがお宅まで来て色々修理してくれます。屋根修理やガターの掃除、ペイントから家電の修理など、幅広いサービスです。
PHONE: (770) 241-3221
こちらも幅広くお家の色々なところを修理してくれます。
PHONE: (678) 547-3979
BACK TO CONTENTS ▲  の表示のないサイトは英語サイトです


家具の購入について
BACK TO CONTENTS ▲ 

アトランタの購入物件はもちろん、賃貸物件もほとんどの場合、家具つきではありません。新居を決めたらまず、家具をどこで購入するか、という問題を考えなくてはなりません。

中古家具を譲ってもらう
時間に余裕のある場合や、金銭的に余裕のない場合、またそこまでインテリアにこだわっていない場合などは、「とまと」や「レインボービデオ」などの日系店(当サイト「日系・アジア系ショップ」ページ参照)に立ち寄って近々帰任になる日系企業駐在員のご家族などが催しているMoving Saleを利用するのも手ですし、クロネコヤマトや日通などの引越し会社が帰任した駐在員家族の家具の売却を委託されている場合などがあるため、引越し会社に直接電話して日本人従業員に聞いてみるのも手です。ただ、中古家具を購入する場合の家具の運搬は、トラックを借りたり、人手を雇ったり、自分達で手配しなければならない事が多いので注意が必要です。また「AJC Exchange」や「CraigsList」などの地域情報コミュニティサイトを当たってみるのも手ですが、全く知らないアメリカ人との取引にはそれなりのリスクがあることも留意しておかなければなりません。他には、Thrift Store(スリフト・ストア)と呼ばれる中古品店などで破格の中古家具を見つける方法もありますが、これは状態の良いものを見つけるのに大変な時間と労力がかかります。

家具専門店で新品を購入する
インテリアにこだわる方や、中古品は嫌という方は、新品を家具屋さんで購入することになりますが、家具屋さんといっても質、価格、テイスト共に様々です。当サイトの「家具専門店」のセクションをご参照ください。

格安店で新品を購入する
中古品は嫌だけれども高級家具を買う気はないという方は、良いものを探すのに多少の時間はかかりますが、アトランタ近郊には多数のアウトレット家具店がありますので、覗いてみてはいかがでしょうか。当サイトの「ディスカウント/アウトレット家具店」のセクションをご参照ください。また、ターゲットやウォルマート、サムズクラブ(要メンバーシップ)、コストコ(要メンバーシップ)などのディスカウントストアでもちょっとした家具は売っていますし、コンピューターデスクなどのオフィス家具はオフィスデポなどオフィス用品店でも購入できます。(「雑貨/日用品/ディスカウントストア」および「オフィス用品・文房具専門店」のセクション参照)

レンタル家具を借りる
また、アメリカでは家具をレンタルする、という選択肢もあります。長くアトランタに滞在する予定の方にはあまり経済的ではないかもしれません。中には、割高ではありますが、「Rent to Own」(ある一定期間レンタル料を払い終えれば自分のものになるシステム)のオプションがあるレンタル家具会社もあるようです。レンタルする期間や月々のレンタル料などの経費を家具を購入する手間や値段とよく比較することが必要です。当サイトの「レンタル家具店」のセクションをご参照ください。

BACK TO CONTENTS ▲ 

日本語の通じるインテリアデザイナーさん
《順不動》 BACK TO CONTENTS ▲ 
インテリアデザインとキッチンやバスルームのタイル内装などを手がける日本人のインテリアデザイナーさん。
PHONE: (404) 232-9439
BACK TO CONTENTS ▲  の表示のないサイトは英語サイトです


NEXT PAGE: 宿泊・ホテル・旅行 ≫
 

アトランタ生活情報教育・学校・留学交通・車・公共交通機関住宅・不動産・家具宿泊・ホテル・旅行観光・娯楽・芸術ビザ・政府・邦人団体ユーティリティ関連銀行・証券・投資就職情報健康・医療・フィットネスペットショッピンググルメ日系・アジア系ショップニュース・メディアスポーツブログ集