ATLANTALIFE.INFOは現在アトランタにお住まいの方、これからアトランタに引っ越していらっしゃる方やアトランタにご旅行でいらっしゃる方々のためのアトランタ総合生活情報サイトです。
HOME  |  ABOUT THIS SITE  |  ADVERTISE WITH US  |  LINKS  |  CONTACT US
 CONTENTS : 銀行・証券・投資
銀行口座の開設クレジットカードの申し込みアトランタの主要銀行証券・マネー関連情報証券会社オンライントレードサイト
銀行口座の開設
BACK TO CONTENTS ▲ 
アメリカは小切手やクレジットカードでの支払いが多く、電気代、水道料金なども小切手を封筒で送付したり、オンラインでのクレジットカード払いが普通です。多額の現金を持ち歩くことによる身の危険を避ける意味でも最低限の現金しか持ち歩きません。そのため、渡米後は早急に小切手口座(Checking Account)を開く必要があります。アトランタには日系の銀行も数社ありますが、窓口業務は行っていません。したがって米国の銀行に口座を開く必要があります。その際、口座を開くのにSocial Security Number (社会保障番号)を銀行から要求されます。 (参照“ソーシャルセキュリティーナンバーの取得”)。 中にはデポジットを支払えばソーシャルセキュリティ番号が無くても仮に口座を開設してくれる銀行もあります。日本から来たばかりの場合には便利でしょう。

クレジットカードの申込み
BACK TO CONTENTS ▲ 
渡米早々、クレジットカードを申しこんだ場合、どんなにお金のある人でも断られる場合が良くあります。これはアメリカの経済社会で大変重要な「クレジットヒストリー(信用履歴)」が無いためで、その場合、セキュアードクレジットカード(Secured Credit Card)を申請することによって解決します。これは、500ドル, 1000ドル, といったお金を抵当(デポジット)として口座に積んで発行してもらうクレジットカードのことを言います。一般にこのセキュアードカードは利子率などの条件は良くないのですが、入手後毎月そのカードを使用して月々の支払いを遅れないできちんと支払うことにより、少しづつ信用履歴が出来てきます。必要なクレジットヒストリーを得られれば、今度は他のカード会社の方からセキュアードではない普通のクレジットカードの申し込みの勧誘がきます。そしてそれらの勧誘の中から条件の良いカードを選び、条件の悪いセキュアードカードは解約してしまえば良い訳です。

アトランタの主要銀行
《アルファベット順》 BACK TO CONTENTS ▲ 
庶民の銀行、というか都市銀行タイプの銀行。カスタマーサービスのキメ細やかさが売り。Krogerスーパーマーケット内にも支店があるなど、ブランチも沢山あります。本社はノースカロライナ州シャーロット。
資産状況が一番良く、アトランタに本社を置く「コカ・コーラ社の金庫番」とも言われている銀行。Publixスーパーマーケット内にも支店があるところがあります。
インターナショナル取引などグローバルなサービスに長けている銀行。日本との送金等のやりとりが多い人はこの銀行がいいかも知れません。こちらも本社はノースカロライナ州シャーロット。
BACK TO CONTENTS ▲  の表示のないサイトは英語サイトです
広告主募集中!
AD SPACE AVAILABLE!
THIS AD SPACE
Starting $ 30 / Month
証券・マネー関連情報
《順不動》 BACK TO CONTENTS ▲ 
読売新聞オンライン版のマネー・経済セクション。金融、経済関係、株価のアップデートの情報が豊富。
マネー、経済、金融に関するサーチエンジン。
日本経済新聞の金融・経済誌「日経マネー」のウェブ版。本誌のインデックスやウェブ版独自の株式入門などがあります。
経済、金融関係のニュースサイト。経済指数や株価の動向、利子の変動等のデータが豊富なアメリカのサイト。
言わずと知れたあのCNNが運営する金融、経済関連のニュースサイト。
ダウジョーンズや株式の情報、経済界のニュースなどが得られるサイトです。
MSNが運営する金融、経済関連の情報サイト。
ニューヨークタイムズのマネー・経済関連情報サイトです。
Yahoo! のマネー関連情報サイト。
NASDAQマーケットに関する用語集。
有名経済マガジン、ビジネスウィーク誌のオンライン版経済ニュースサイト。
BACK TO CONTENTS ▲  の表示のないサイトは英語サイトです

証券会社
《順不動》 BACK TO CONTENTS ▲ 
アメリカでもかなり歴史の古いディスカウント・ブローカー。
アメリカの大手証券会社。
アメリカの大手証券会社。大口の顧客が多い。もうじき下記スミス・バーニーと合併するようです。
シティ・バンクのCITIグループに属する大手証券会社。大口の顧客が多い。 もうじき上記モーガン・スタンレーと合併するようです。
BACK TO CONTENTS ▲  の表示のないサイトは英語サイトです

オンライントレードサイト
《順不動》 BACK TO CONTENTS ▲ 
上記の証券会社チャールズ・シュワブのオンライン取引サイト。オンライントレードサイトのなかでは一番の大手といえるかも。
有名オンライントレードサイト。
Mutual Fundで有名な Fidelityのオンライントレードサイト。
上記の証券会社メリル・リンチのオンライン取引サイト。
上記の証券会社モーガン・スタンレーのオンライン取引サイト。
アメリカの大手証券会社。
BACK TO CONTENTS ▲  の表示のないサイトは英語サイトです


NEXT PAGE: 就職情報 ≫
 

アトランタ生活情報教育・学校・留学交通・車・公共交通機関住宅・不動産・家具宿泊・ホテル・旅行観光・娯楽・芸術ビザ・政府・邦人団体ユーティリティ関連銀行・証券・投資就職情報健康・医療・フィットネスペットショッピンググルメ日系・アジア系ショップニュース・メディアスポーツブログ集